ほっこり雲南 定住サイト
ようこそ、雲南市へ。

Iターン 雲南市木次町 亀尾佳宏さん・しょうこさんご夫妻

移住のきっかけは?

出身が安来だったため、就職を機に島根にUターンをしました。 最初は松江市に勤務していましたが、転勤のたびに居を移すよりはどこかに腰を下ろそうと考えたときに演劇ができる環境や自然などのいろいろな条件がそろったのが雲南市でした。 結婚を機に、岡山から妻も移住しました。

雲南市での暮らしはいかがですか?

個人差はあると思うけど、自分にとってはすごく住みやすい。 むちゃくちゃ不便ではないし、お店もあるし食べる所もあるし、かと言って都会ではないし。ホタルが見れて、虫の声が聞こえて、自然も歴史も豊か。 ここにしかないものがたくさんある、いいまち。 食べ物がすごくいい。というか、このあたりの方の食に対する意識がすごく高いなと思います。 子どもができて、食べ物を食べさせる時、雲南市の食を見たり食べたりするなかで、絶対的な安心感があります。 どういう子育てをしたいかにもよると思うけど、受験などガツガツしたところがないので、子育てはしやすい気がします。 この環境で子育てすることは、今後の生きていく糧にもなっていると思います。 心も体も。自然と共にという子育てを目指すのであればおすすめです。