ほっこり雲南 定住サイト

チャレンジが連載するまち、雲南市

日本の25年先の高齢化社会をいく雲南市。
様々な課題に対し、前向きにチャレンジする人が生まれ、少しずつ成果を生み出しています。
雲南市は、子ども・若者・大人による3つのチャレンジを連鎖させ、10年後も20年後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦します。

子どもチャレンジ

雲南市が進めるキャリア教育では、幼児から高校まで一貫したプログラムで、目まぐるしく変化する社会を生き抜くことに必要な「力」を子どもたちが主体的に身につけることを目指します。
学校・家庭・地域・NPO・行政が連携し、「質の高い」キャリア教育を進めます。

若者チャレンジ

「地域を元気にする仕事がしたい!」
そんな想いをカタチにし、地域の未来をつくるチャレンジャーを生み出す仕掛けが、幸雲南塾(大人版)です。 塾卒業生の活動は、仲間や地域を巻き込んで、地域の課題解決につながる動きや企業につながっています。

大人チャレンジ

地域が抱える課題。
例えば「1人暮らしの高齢者さんの見守りをどうしよう…」。
そんな地域に求められているコミュニティ機能を自分たちで補う仕組みが地域自主組織にはあります。
地域と行政が協働し「地域でできることは、地域で」行う。雲南市では全国に先駆けて、地域自主組織による課題解決型の住民自治が展開されています。

雲南市のチャレンジについてはこちら